何歳から飲み始めればよい?アスミールに適した年齢

何歳から飲み始めればよい?アスミールに適した年齢

■何歳から飲み始めるべき?アスミール

 

身長を伸ばすための栄養補助食品であるアスミールは、
何歳から飲み始めるべきなのでしょうか。

 

 

 

・成長期の始まる前から飲み始めていれば良い
・女性なら小学校高学年から中学生まで、男子なら中高生の頃が成長期
・小学校に入学したあたりで飲み始めると、栄養バランスもとれて良い

 

 

身長を伸ばすことに効果があると言われている栄養補助食品のアスミール。
身長を伸ばすのなら、
できる限り早く始めたいという保護者の方も多いのではないでしょうか。

 

 

それでは、アスミールはいつから飲み始めていれば良いのでしょうか。
アスミールは栄養バランスを整えることで、
身長が成長する基盤を整える働きがあります。

 

 

成長期に入ってしまってから基盤を整えるよりも、
成長期に入る前からしっかりと栄養を摂っていた方が身長は伸びやすくなります。

 

 

成長期は、女性は小学校高学年から中学生まで、
男性なら中高生のころと言われていますよね。

 

 

アスミールは、この前あたりから飲むのが理想的です。
小学校入学あたりでしょうか。

 

 

この年齢から飲み始めると、
栄養バランスもしっかり摂れるので、健康的に身長が伸びますよ。

 

 

■アスミールに年齢制限はあるのか

 

アスミールを摂取することには、
何歳から何歳までという年齢制限はあるのでしょうか。

 

 

 

・年齢制限は特になく、大人が栄養バランスを整えるために飲んでも大丈夫
・成長期の子どもに必要な栄養素を取ることができるため、年齢制限はない
・身長の成長に関しては骨端線が残っている限りという制限はある

 

 

アスミールに年齢制限はあるのでしょうか。
実はアスミールには年齢の上限は特になく、
大人が栄養バランスを整えるために飲んでも大丈夫です。

 

 

成長期の子どもに必要な栄養素、
健やかな生活のために必要な栄養素をしっかり摂ることができるため、
大人がバランスを整えることにも使えるのですね。

 

 

ただし、身長の成長に関しては制限があるのは事実。
どう頑張っても、骨端線がなくなった大人が、
アスミールを飲み続けても身長は伸びるはずがありません。

 

 

やはり早いうちから飲まなければ、健康のためには役立っても、
身長の成長には役立たないと言うことなのでしょう。

 

 

■幼児の身長の成長具合が気になるときには

 

2〜3歳の幼児の身長の成長具合が気になる場合には、
どのようにして成長の度合いを確認すれば良いのでしょうか。

 

 

 

・成長曲線に照らし合わせて平均とのずれを確認する
・病気も考えられるので心配な場合には医者に相談してみた方が良い
・幼児期にサプリメントを利用するのなら、専門家に相談してから決めた方が良い

 

 

2〜3歳の幼児の身長の成長具合が気になる場合にも、
アスミールは使ってよいのでしょうか。

 

 

まず、小さな幼児の場合には、
成長曲線に照らし合わせて平均とのずれを確認してください。

 

 

平均から著しくずれているような場合には、
まずは専門医に相談してみた方が良いかもしれません。

 

 

あまりに身長が伸びない場合には、病気の可能性もあります。
成長ホルモンがきちんと分泌されない病気の場合には、
サプリメントなどではなく、きちんとした治療が必要になるのです。

 

 

また、幼少期にサプリメントを利用するのなら、
それも専門家に相談した方が良いでしょう。

 

 

■アスミールを使わない身長の伸ばし方

 

アスミールを使わずに成長期の子どもが身長を伸ばすには、
どのような方法が考えられるのでしょうか。

 

 

 

・栄養バランスを整えるのは食事だけでもできる可能性がある
・アスミールはアルギニン特化のサプリメントではない
・生活習慣を整えつつ、アルギニン特化のものを使った方が成長期には効果的

 

 

アスミールを利用せずに成長期の子どもが身長を伸ばす方法もあります。
アスミールはもともと、栄養バランスを整えることに効果があるサプリメントです。

 

 

栄養バランスを整えるのは、食事だけでもできますよね。
厚生労働省が定めた栄養摂取基準に達するのは難しいかもしれませんが、
偏食のない子供なら比較的栄養バランスを整えることができそうです。

 

 

アスミールは、
成長ホルモン分泌を促すアルギニンが多く入っているわけではありません。

 

 

そのことを考えると、生活習慣を整え、しっかりと栄養バランスをとって、
アルギニン特化型のサプリメントを使った方が身長の成長には有効でしょう。

 

 

ただし、偏食の子どもなら、
アスミールで栄養バランスを整えた方が良いかもしれませんね。