飲み方は?アスミールの効果的な飲み方

飲み方は?アスミールの効果的な飲み方

■アスミールの味や特徴

 

子どもの身長を伸ばすために使われるアスミールには、
いったいどのような特徴があるのでしょうか。

 

 

 

・アルギニンをはじめ、カルシウムやプラセンタ、亜鉛など骨の成長に必要な栄養素を含有
・ビタミンも豊富に含み、子どもの健康に必要な栄養分を摂取できる
・ココア味で子どもでも飲みやすいような甘さ

 

 

子どもの身長を伸ばすために栄養補助として使われるアスミールには、
様々な栄養素が含まれていると言う特徴があります。

 

 

子どもの身長を伸ばすためのサプリメントとしては、
アルギニンがたくさん含まれるものと、栄養バランスを整える2種類があります。

 

 

アスミールはそのうちの後者ですね。
アスミールは、アルギニンをはじめとして、カルシウムやプラセンタ、
亜鉛などの骨の成長に必要な栄養素を含有しています。

 

 

また、ビタミンも豊富に含んでおり、
子どもの健やかな成長に必要な栄養分を摂取できるのがメリット。

 

 

ココア味で子供でも嫌がらない味になっているので、
毎日おやつ代わりに必要な分の栄養を摂取できるのは嬉しいポイントですね。

 

 

■アスミールの飲み方・作り方

 

アスミールは、いったいどのようにして飲むことができるものなのでしょうか。

 

 

 

・ホットでもアイスでもココアのようにして作ることができる
・アイスの場合には摺り切り2杯に牛乳100mlをシェーカーで混ぜる
・ホットの場合には摺り切り2杯を30mlの牛乳で溶かし、70mlを後から足す

 

 

それでは、アスミールはどのようにして飲むことができるのでしょうか。
まずは、基本の作り方をご紹介します。
アスミールは基本的に牛乳に溶かして作るものです。

 

 

ホットでもアイスでもお好みの方で作ることができますよ。
アイスの場合には摺り切り2杯、6gのアスミールに、
牛乳100mlをシェーカーで混ぜます。

 

 

シェーカーは定期購入の場合にはプレゼントされますよ。
シェーカーを使わないとダマになってしまうのが難点ですが、
しっかり混ぜることでダマはなくなります。

 

 

ホットの場合には、摺り切り2杯のアスミールを温かい30mlの牛乳で溶かし、
さらに70mlを後から足して完成です。

 

 

どちらも簡単にできるので、小さな子どもでも自分で作ってくれそうですね。

 

 

■アスミールを工夫して飲む方法

 

アスミールを工夫して飲む方法には、
いったいどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

・ホットケーキミックスに足してココア味のホットケーキを作ることもできる
・ココアパウダーのようにしてお菓子に混ぜることもできる
・ホームページではレシピコンテストも行われていた

 

 

アスミールは、ホットやアイスで飲むほかに、レシピを工夫することもできます。
ホットケーキミックスに6gを足せば、ココア味のホットケーキを作ることも。

 

 

基本的にココア味なので、
ココアパウダーのようにしてお菓子に混ぜ込むことができるのです。

 

 

公式サイトではレシピのコンテストも行われており、
このレシピは順次公開されていくようですね。

 

 

アスミールを使ったレシピを調べてみると、
飽きずにずっと飲み続けることができるのかもしれません。

 

 

■アスミールを飲むタイミング

 

アスミールを飲むのに適したタイミングは、いったいいつなのでしょうか。

 

 

 

・アスミールはアルギニンが含まれているので寝る前が最適なタイミング
・おやつの甘いものの代わりに摂取すれば、健康に良い
・空腹時や朝食時など、子どもが自分から飲んでくれるタイミングが一番良い

 

 

アスミールを飲むのに適したタイミングはいつなのでしょうか。
アスミールに含まれたアルギニンが一番働きやすい時間帯を狙うのなら、
寝る前が最適です。

 

 

アルギニンが分泌を促す成長ホルモンは、
寝初めのころに最も分泌されるからです。

 

 

ただし、アスミールはアルギニンが大量に含まれた、
アルギニン特化型のサプリメントと言うよりは、
子どもの栄養バランスを整えることで身長の成長を促すものです。

 

 

アルギニンのことだけを考えずに、飲みたいタイミングで飲むのが良いかもしれません。
おやつ代わりに摂取すれば、カロリーの面から考えても健康に良いでしょう。

 

 

空腹時には栄養素が吸収されやすいのでおすすめです。
朝食時、空腹時、おやつのときなど、
子どもが自分から飲んでくれるタイミングが一番良いのではないでしょうか。