アスミールを使ったらどれくらいの期間で背が伸びる?

アスミールを使ったらどれくらいの期間で背が伸びる?

■子どもの身長が伸びる期間には限界がある

 

子どもの身長が伸びる期間には限界がありますが、
これはいったいいつまでなのでしょうか。

 

 

 

・骨端線が残っているまでで、成長期の子どもしか身長は伸びない
・成長期は女子では小学生から中学生、男子では中高生
・思春期が来ると基本的に身長は伸びなくなってしまうので成長期を遅らせることも必要

 

 

子どもの身長は限られた期間でしか成長しません。
骨の先端にある骨端線が残っているのなら身長の成長の余地がありますが、
これは年齢とともになくなってしまいます。

 

 

骨端線が残っており、身長が成長している時期が成長期。
この成長期を過ぎれば、身長の伸びは止まってしまうのです。

 

 

成長期は女子では小学生から中学生、男子では中高生ころと言われていますね。
この期間の身長の伸びが何より大切。

 

 

また、思春期が来ると身長は伸びなくなると言われていますから、
睡眠をしっかりとって思春期を遅らせることも身長を伸ばすためには重要です。

 

 

■アスミールが子どもの身長に影響を及ぼすことができる期間

 

アスミールが子供の身長の影響を及ぼすことができる期間は、
いったいどれくらいなのでしょうか。

 

 

 

・アスミールが子どもの身長に影響を及ぼすことができるのは、子どもの成長期
・大人が飲んでも健康管理のためには良いが飲み過ぎには注意
・成長期を越えてしまうと栄養バランスを整えていても身長は伸びない

 

 

アスミールが子どもの身長に影響を及ぼすことができる期間は、
やはり子どもの身長の伸びしろがある成長期です。

 

 

骨端線がなくなり、子供の身長の伸びの可能性がなくなってしまったら、
どれだけアスミールを飲んでも効きません。

 

 

もっとも、アスミールは栄養バランスを整えることを主眼に置いています。
大人が飲んでも問題ありませんし、
健康管理のためには成長期が終わった子どもにも良いことは間違いないでしょう。

 

 

ただし、アスミールには糖分が入っているので、飲み過ぎには注意です。
まとめると、成長期を終えると身長は伸びないということなので、
アスミールを身長の成長に役立てるためには飲むためのタイミングが大事ですね。

 

 

■アスミールを飲み始めるベストのタイミングと注意点

 

アスミールの摂取を始めるのにベストなタイミングと、
その注意点にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

・成長期が始まる前から栄養バランスを整えていることで身長が伸びやすくなる
・小学校に入ったらおやつ代わりに飲ませていると良い
・乳幼児の摂取に関しては専門医との相談が必要

 

 

アスミールを飲み始めるベストのタイミングは、成長期が始まる少し前でしょう。
成長期が始まってからではなく、その前から栄養バランスとしっかり整えることで、
身長が伸びる素地を作っておくことが大切です。

 

 

小学校に入ったころから、おやつ代わりに飲ませていると良いのではないでしょうか。
アスミールは甘いココア味なので、おやつとして飲んでいれば、
ジュースを飲むよりも健康的になります。

 

 

女の子の成長期は早く訪れるので、
小学校入学がちょうど良いタイミングですね。

 

 

ただし、早い方が良いとは言っても、
乳幼児の摂取に関しては専門医との相談が必要です。

 

 

■栄養バランスの整った成長期の子どもにはアスミールは不要?

 

栄養バランスの整った成長期の子どもの場合には、
アスミールを利用するべきなのでしょうか。

 

 

 

・栄養バランスを整えることで身長の成長の伸びを促すのがアスミール
・栄養バランスがもともと整っているのなら、アスミールよりアルギニン特化型の方が良い
・食事だけで補うのが大変なら、おやつ代わりに取り入れることもできる

 

 

アスミールは栄養バランスを整えることで、子どもの身長の成長の伸びを促します。
これは、栄養バランスがもともと整っているのなら、
アスミールを利用しなくてもできることです。

 

 

偏食の子どもなら問題があるかもしれませんが、
しっかりとバランスよく食事ができる子なら、
アルギニンがたくさん入ったサプリメントの方が良いでしょう。

 

 

偏食の子なら、アルギニンだけを摂取しても意味がないので、
アスミールを使って栄養バランスを整えることが第一です。

 

 

ただし、保護者の観点では、
毎日栄養バランスを整えて食事を作るのは難しいと言うこともあるでしょう。

 

 

こういったときに、アスミールを取り入れることで、
精神的な負担やプレッシャーが減ると言うことがあります。

 

 

おやつ代わりに摂取していれば、
親も少し楽になるのがアスミールのメリットではないでしょうか。