アレルギーは大丈夫?ドクターセノビルの成分

アレルギーは大丈夫?ドクターセノビルの成分

■ドクターセノビルに含まれている成分には何があるのか

 

子どもの身長を伸ばすために使われるドクターセノビルには、
いったいどのような成分が含まれているのでしょうか。

 

 

 

・アルギニンが一袋に2500mg含まれている
・ほかにアミノ酸や、味を作るためのグレープフルーツ果汁なども含まれている
・アレルギー持ちの方は事前に成分をチェック

 

 

ドクターセノビルは子どもの身長を伸ばすために、
とても有効なサプリメントであると言われています。

 

 

粉末状でグレープフルーツ味なので、
子どもも嫌がらずに摂取してくれるというドクターセノビル。

 

 

ですが、子どもの健康のためには何が含まれているのか知ることも大切です。
特にこういったサプリメントは長期的に飲むものですから、
身体に悪いものが入っていては子どもの健康が害される心配がありますからね。

 

 

ドクターセノビルの成分はどうなっているのでしょうか。
まず、ドクターセノビルの成分で一番大きなものはアルギニン。

 

 

これが一袋に2500mgも含まれています。

 

 

ほかにはアミノ酸や味を作るためのグレープフルーツ果汁なども含まれています。
ドクターセノビルは比較的安全性が保障されていますが、
それでもアレルギー持ちの方には心配な面も。

 

 

アレルギーが心配される成分についてもう少し詳しく見てみることにしましょう。

 

 

■アレルギーが心配される成分の一覧

 

ドクターセノビルに含まれている成分で、
アレルギー反応が心配されるものにはいったい何があるのでしょうか。

 

 

 

・ボーンペップと呼ばれる成分は卵由来のもの
・海藻アレルギーがある方にはスピルリナも注意
・豚由来の成分も含まれているので豚アレルギーの方も注意

 

 

それでは、ドクターセノビルの中で、
アレルギーが心配される成分を見てみましょう。

 

 

アレルギーが心配される成分にはボーンペップとスピルリナ、
豚由来の成分が挙げられます。

 

 

ボーンペップは卵由来のものなので、
卵アレルギーの方は避けた方が良いでしょう。

 

 

スピルリナは藻の一種です。
海藻アレルギーの方はアレルギーが起こる可能性があるので気を付けてください。

 

 

また、豚のアレルギーがある方は、
豚由来の成分が含まれているのでドクターセノビルはやめた方が良いでしょう。

 

 

■ドクターセノビルの品質管理や安全性

 

ドクターセノビルの品質管理や安全性は、
きちんと保証されているものなのでしょうか。

 

 

 

・ドクターセノビルの成分は天然由来
・国内工場で製造しているので品質管理はしっかり行われている
・細菌検査も行っており、品質管理の一定の基準をしっかりと満たしている

 

 

ドクターセノビルの品質管理は、かなりきちんと行われています。
成分自体ができる限り天然成分のものですし、
国内工場で製造されている点も安心です。

 

 

品質管理や衛生管理はしっかり行われています。
子どもに長期間飲ませるものですから、かなり目が厳しくなってしまう保護者様でも、
安心して飲ませることができるのではないでしょうか。

 

 

もちろん、アレルギーは品質管理とは別に心配な面ではありますから、
こちらも別にしっかりとチェックしてみてください。

 

 

■アルギニンの危険性とドクターセノビルの副作用

 

アルギニンの危険性やドクターセノビルの副作用は、
いったいどうなっているのでしょうか。

 

 

 

・アルギニンは強いアルカリ性で胃に悪い
・ドクターセノビルは子供でも飲みやすいように中和されているので安全
・使用量を守って飲んでいる分には副作用にはそれほど心配がない

 

 

それでは、アルギニン自体には危険性はないのでしょうか。
アルギニンは強いアルカリ性を持つ成分です。

 

 

このアルカリ性の成分は、
それ単体で大量に摂取すると胃を傷つける可能性があるほどの強さです。

 

 

ただし、ドクターセノビルは子供に飲ませると言うことも考慮して、
このアルカリ性をしっかりと中和しているのです。

 

 

そのため、子どもでも胃を壊すことなく飲むことが可能なのです。
ただし、あまりに大量に飲むと、お腹を壊してしまう可能性も。

 

 

もちろん、1日に2袋から4袋の間ならそれほど心配はありません。
お腹が弱い子には、最初は少しずつ試してみて、
大丈夫なのか確認してみた方が良いかもしれませんね。