飲み方は?ドクターセノビルの効果的な飲み方

飲み方は?ドクターセノビルの効果的な飲み方

■ドクターセノビルを飲むべき時間帯

 

ドクターセノビルはどのような時間帯に飲むと、
一番効果的に摂取することになると言えるのでしょうか。

 

 

 

・成長ホルモンがたくさん分泌されるゴールデンタイムの前に飲む
・就寝前に飲むことで、ホルモン分泌に効果的に働きかけることが可能になる
・空腹のときに飲むと吸収されやすいので、おなかが空いたらドクターセノビルを飲む

 

 

ドクターセノビルを効率よく吸収するためには、
どのような飲み方をすれば良いのでしょうか。
いつ飲めばドクターセノビルを最大限に生かすことができるのでしょうか。

 

 

ドクターセノビルに多く含まれているアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進するものです。
つまり、成長ホルモンが出やすい時間帯の前に飲んでおけば、
効果的に働きかけることができると言うことですよね。

 

 

成長ホルモンが出やすいのは就寝前。
つまり、ドクターセノビルを飲むのに適した時間帯は、就寝前だと言うことです。

 

 

成長ホルモンが出るゴールデンタイムは22時から2時の間と言われていますから、
21時には就寝、その前にドクターセノビルを飲むのが理想的です。

 

 

そのほかにも、空腹時の摂取はおすすめできます。

 

 

空腹時には吸収されやすくなりますから、
満腹の時に飲むよりもお腹が空いたときに、
ドクターセノビルを作って飲むのが良いでしょう。

 

 

■成長ホルモンの分泌と睡眠の関係

 

成長ホルモンの分泌と睡眠には大きな関係がありますが、
これはいったいどのようなものなのでしょうか。

 

 

 

・成長ホルモンの分泌は就寝後30分から1時間の間に起こりやすい
・質の良い睡眠をとることも大切で、寝具や就寝前の行動にも注意
・早寝早起きを心がけることで、より身長が伸びやすくなる

 

 

成長ホルモンの分泌は睡眠とも大きな関係があります。
ドクターセノビルを就寝前に飲むことが良いのは、
成長ホルモンが就寝後に出やすいと言うことからも分かります。

 

 

成長ホルモンは就寝後の30分から1時間の間、
ノンレム睡眠のときに分泌されやすいのです。

 

 

この時間に質の良い睡眠をとることができれば、
成長ホルモンは分泌されやすくなります。
質の良い睡眠をとるためには、寝る前のスマホは厳禁。

 

 

寝具は白など落ち着く色にして、赤や黄色の刺激的な色はやめましょう。
成長ホルモンのゴールデンタイムにはノンレム睡眠をとっているのが理想的ですから、
つまり、早寝早起きの生活をすれば良いと言うことですね。

 

 

■ドクターセノビルの味と美味しい飲み方

 

ドクターセノビルの味の特徴や、
美味しく飲める方法にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

・味はグレープフルーツ味でスポーツドリンクのように飲みやすい
・牛乳に混ぜると飲むヨーグルト味のようになるので味が苦手でも大丈夫
・ミックスジュースにしたり、果物と一緒に楽しむこともできる

 

 

ドクターセノビルはグレープフルーツ味で、
水に溶かすとスポーツドリンクのように飲みやすいと評判です。
ですが、ずっと飲み続けていると飽きますよね。

 

 

長期間続けることが大切で、効果的な時間の摂取を心がけていても、
飲むのが嫌になってしまっては続きません。
そんなときは飲み方を工夫することにしましょう。

 

 

ドクターセノビルは牛乳に混ぜると、飲むヨーグルトのような味になると言われています。
これなら味が変わって、おやつ代わりにできるでしょう。

 

 

また、他の果物と混ぜてミックスジュースにしたり、
牛乳と混ぜたものを果物と一緒に食べることもできます。
様々な工夫をすることで、味を変えて楽しむことができますね。

 

 

■ドクターセノビルの一日の量

 

ドクターセノビルは一日にどれくらい飲むと、
身長を伸ばすために有効だと言えるのでしょうか。

 

 

 

・ドクターセノビルは1日で2袋から4袋の摂取が理想的
・就寝前に飲むのが理想的だが、あまり満腹では睡眠が十分にとれない
・味を変えつつ、一日の中で空腹時に飲むと良い

 

 

ドクターセノビルの一日に飲むべき量は、1日で2袋から4袋。
就寝前に飲むのは理想的ですが、
この量すべてを飲むと、満腹で睡眠の質が悪くなります。

 

 

味を変えて楽しみつつ、一日の中で空腹時にその都度飲むようにしてください。
必要な量すべてを就寝前に飲んで、
満腹でよく寝付けなかったということがないように気を付けてくださいね。